花の慶次199

2022.04.27

農作業記録アプリagmiru作業管理(アグミル)座談会を開催いたしました!

by農業女(nv)子プロジェクト事務局

初めまして!リデン株式会社にてagmiruを担当しております岡と申します!
このたび、初めての企画で弊社と農業女(nv)子プロジェクトのみなさまとが、日々の作業記録にまつわるエトセトラと称して『農業女(nv)子座(zuo)談会』を3回(hui)に渡って開催(cui)させて頂きました!

リデンが展開するスマホアプリやLINEでも農作業記録ができる弊社開発アプリ「agmiru(アグミル)作業管理」
今回冒頭(tou)では初期設定なしで簡単(dan)に記録したものが実利につながる作物買取サービスの案内をさせて頂きました。

実際日頃農作業記録ってどうしてるのか?農作業記録が習慣化しないのはなぜか?などを中心にお話を伺いながら、
みなさまと農作業の記録や作物販(fan)売について様(yang)々な会(hui)話をさせて頂きましたが、皆様(yang)からのリアルな声として

「作業記録アプリをいくつも試しているがなかなか続かない、、、」
「ノートに記録しているけど、いつかはアプリに登録したい!」
「この時期にこの作業をやったと振り返りをしたい」
「会計ソフトと連携したい」
「プロ農家からアドバイスが欲しい」
「過去の気象情報データをみたい」

といった内容が多く、頂いたお話をagmiru(アグミル)作業管理アプリで解決するために、今後もこういったお悩みに真摯に向き合わなくてはと改めて認識させて頂きました。
座談会形式とは言え、頂(ding)いたご質(zhi)問全てに解答できていたかいささか不安ではありましたが、頂(ding)いたご要(yao)望(wang)は即日対応する必要(yao)のあるものから後日検討(tao)が必要(yao)なものなど、大(da)変有意(yi)義でした!

また、毎回最後(hou)に皆様からは、

「アグミル作業管理なら様々な悩みが解決できそう!」
「販売先に提出する記録簿を、アグミルレポートで提出できる!」
「早速アプリダウンロードし、農作業記録をつけてみます!」
「この機能を付(fu)けて欲(yu)しい!」

などたくさんの前向きなお声(sheng)をお寄せいただき大変感謝しております!

今後も農業者のみなさまとの楽しいイベントを企画していきたいと考えておりますので、ご要望どしどし受け付けております!
引き続きアグミルをよろしくお願いいたします!

ご要望やお問合せはこちらにお寄せ下さい。
agmiru-support@reden.co.jp

agmiru作業管理を使ってみたい、検討してみたいという方はこちら↓
*利用開始までのステップは簡単!
① agmiru作業管理アプリをダウンロード
② LINEでログイン
③ 「新しい組織を作成」
④ 作成した組織から記録開始!

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE